スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
2年前の事件で恋の感覚が麻痺したんだよ!
カテゴリ: バトン♪ / テーマ: バトン / ジャンル: アニメ・コミック
あぁ・・・もう・・思い出すだけで嫌になってくるぅ!
小説のネタに使おうかしら・・・フフッ(やめれ

追記にREBORN!バトン!
貰ってきました♪


【REBORN】彼は転校生バトン①

キャラが、あなたのクラスに転校してきました。

■まず最初の挨拶
①「え、えっと!沢田つ・なよっし…で、す…っ!」
 緊張してるみたいで区切るところがおかしい沢田くん。
②「俺は山本武!よろしくな!」
 爽やかスマイル。いかにも野球やってそうな山本くん。
③「クフフ…初めまして、六道骸と申します。」
 妙に礼儀正しくして、変わった髪形に変わった笑い方の六道くん。
④「ディーノだ。みんなよろし(ガンッ!!)~~ってェ!」
 頭を下げたときに教卓に顔面をぶつけて涙目のディーノくん。

山本かディーノさん♪ディーノさん面白いよw

■転校生はあなたの隣の席になりました。
①「よろしくな!俺のことは武って呼んでいいから」
 至近距離だと、更にキラキラした笑顔の武。
②「クフフ…こんな可愛い方の隣なんて幸せですね。」
 いきなり何!?口説いてる!?六道くん。
③「……よろしく。」
 小さく、それだけ言った雲雀くん。
④「………何見てんだよ。」
 すごい髪だなって見てたら怒られちゃった…。獄寺くん。

え。。。全部良いんだけどww皆可愛いw
あ。骸さんに一言!
クフフ…私は可愛くないですよ…!?骸さんの見る目が疑われますって!

■前の学校と教科書が違ったみたいだから、見せてあげることに。
①「わざわざごめんね。ありがとう!」
 申し訳なさそうに謝る沢田くん。
②「…僕抜けるから。」
 転校初日にですか!?教室を出て行っちゃった雲雀くん。
③「ありがとうございます。代わり何でも教えてあげますね。」
 教科書見せる代わりに、いっぱい教えてもらっちゃった。六道くん
④「…教科書なんか見なくていいから…。」
 見なくても大丈夫なのっ!?見かけに寄らず秀才の獄寺くん。

いいのよ・・・ツナ・・・でも、今度からは京子ちゃんに見せてもらうのよ・・・(ウザッ
つか、骸さん教えてくれてありがとう!

■お昼ご飯、一緒に食べようかな…。とりあえず誘ってみよう!
①「え、いいの?実は一人だから困ってた。」
 本当に嬉しそう。誘ってよかった。沢田くん。
②「マジで?さんきゅ!じゃあ、どっか行こうぜ」
 あなたのお弁当を持ってくれたディーノくん。
③「僕群れるの嫌いだから……でも、君とならいいよ」
 群れるの嫌いって…。なにそれ。雲雀くん。(結局一緒に食べました。)
④「…しょうがねぇから、付き合ってやるよ」
 まさかのツンデレキャラ!?獄寺くん。

雲雀さん・・・!君とならいいよ、ってw嬉w
ごっきゅんもいいwwあーでも・・・ツナも・・・(何だ

■体育館裏で食べることに。静かで周りに人はいない。
①「よかったら、俺のおかず食べて。母さんが張り切ってさ…」
 なんか量が多い沢田くんのお弁当。でも美味しそう。
②「クフフフ……二人っきりですね…」
 ん?なんか座る場所近くない?六道くん。
③「ここ、いい場所だな。人いねぇし、風通って気持ちいいし。」
 あなたもお気に入りの場所。武も気に入ったみたい。
④「なぁ、その肉美味ぇの?一口ちょーだいっ!(パクッ)」
 あなたのスコッチエッグを奪うディーノ。あーん、みたいになっちゃったよ。

何!?沢田ママンが作ったおかずを食べていいと!?喜んで頂戴するさ!
ってか、ディーノさん!間接キッスですか!?可愛いなぁ!

■校内を案内するよう先生に頼まれた。
①「別に案内いらねぇよ。…まぁ、どうしてもっつーなら行くけど…。」
 可愛い!やっぱりツンデレだよ、獄寺くん。
②「なぁなぁ、グランド連れってってくれよ!」
 見かけ通り体育会系なんだろうな…。武と、まずはグランドへ。
③「応接室とかないの?生徒会室とかさ。」
 普通の生徒は滅多に使わない場所だよ?雲雀くんと、まずは応接室へ。
④「屋上ってさ、見晴ら・・うわっ!」
 屋上に上がる途中の階段でつまずいて転ぶディーノくん。

じゃ、行こっか。武♪あ。この学校の野球部ね、丸刈りにしないと入れんよ?
でも、武なら大丈夫だよね(笑)

■下校時間。
①「あ、あのさ…この辺のこと、まだよくわかんないから案内してくれる…?」
 別に構わないけど…普通男の子誘うんじゃないのかな?沢田くん。
②「この辺ってさ、バッティングセンターとかあるか?連れってってくんね?」
 最初に思った通り、武は野球やってんだね。
③「今日一日ありがとうございました。よかったら、僕の家に来ませんか?」
 そんなわざわざいいのに。でも、お言葉に甘えちゃおうかな…。六道くん。
④「その辺で群れてる草食動物を咬み殺したいから、ついてきてよ。」
 腕を引っ張られて無理矢理連行。雲雀くん。

武が野球の球打ってるとこ見たい!でも雲雀さんも骸さんもいいなぁ

■別れ際。
①「じゃあ、今日は本当にありがとう!また明日ね」
 男の子だけど、笑うと可愛いなぁ…。沢田くん。
②「遅くなっちまったなぁ…。俺のせいでもあるし、家まで送るよ」
 武に家まで送ってもらっちゃった。優しいなぁ。
③「俺こっちだから。また明日なー!…………うがっ!」
 手を振って走り去るディーノくん。……………あ、コケた。
④「では、また明日。」
 手の甲にキスされちゃった!六道くん。

なに?送ってくれるの!?ありがと♪武優しいw
つーか、骸さん!手の甲にキス!?な?!なな!?
 
■感想、意見、制作者(葉月)へのメッセージをお願いします。

リアルですっごい面白かったです♪また作ってくださいw 

■ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそww 


【REBORN】彼は転校生バトン②

【REBORN】彼は転校生バトン①の続編です。
 これのみでも大丈夫ですが、やってない方は①もやってみてください。
一週間後の設定です。
あなたと彼は、すごく仲良くなりました。

■朝。下駄箱で彼にバッタリ会いました。
①「おはよう」
 はぅっ!朝から可愛いな!ツナくん。
②「おっす!今日も相変わらず小さいのな」
 頭をペシペシ叩かれた。あんたがでかいんだよっ!武。
③「おはようございます。…おや、前髪切りました?」
 本当に少ししか切ってないのに気付いてくれた!骸くん。
④「一緒に応接室来て」
 この一週間で学校を我が物にしちゃった恭弥くん。

みんないいw…おや?骸さんもナッポー切りました?
武との関係っていいよねー・・・はぁ・・・羨ましい・・・←!?

■朝のHRの時間。先生の話長いなぁ。授業始まっちゃうよ…。ふと隣の彼を見ると…
①「……はぁ」
 あなたと同じように「話長い」って思ってるみたいで、小さく溜息を漏らすツナくん。
②「zzzz...」
 …寝てるよ。早速入部した野球部の朝練で疲れたんだろうけどね…。武
③「……。」
 机に足を乗せて窓の外を見てる隼人くん。
④「…どうしました?」(←小声)
 目が合っちゃった…。あなたを見つめてたらしい骸くん。

たっ、武!・・・寝顔可愛い・・・ww
骸さん、先生の話長いよね(←小声)

■授業が始まった。あ…教科書忘れちゃったよ…。
①「見せてあげたいところだけど…俺も忘れちゃった…」
 似た者同士だね…。ツナくん。
②「一緒に見ようぜ。」
 快く見せてくれたディーノくん。
③「僕に任せて。……ねぇ、教科書貸してよ」
 何するのかと思ったら、後ろの安部君に借りたよ!安部君がなんか怖がってるっ!恭弥くん。
④「屋上でサボるから、使いたきゃ使えよ。」
 貸してくれたのは嬉しいけど、自分は抜けちゃうの?隼人くん。

ディーノかな。雲雀さん面白・・・ww

■先生に難しい問題を当てられちゃって、視線で助けを求めたら・・・、
①口パクで「ご・め・ん」と謝るツナくん。…ツナくんもわからないんだね…。
②ノートの角に答えらしき数字を書いて、黙って見せてくれた隼人くん。
③小声で「適当に、二分の一って答えとけ」と言う武。適当じゃ駄目だろ!
④いかにも「あなたなら大丈夫ですよ」って笑顔で見つめてくる骸くん。大丈夫じゃないよ!

ツナか武。実際、獄寺の方が助かるけど(´∀`;)

■昼休み。まだ時間あるし、どう過ごす?
①グランドに行ったら、武が一人バットを振っていた。昼練かな…。
②「おや、あなたも本ですか?」
 図書室に行ったら骸くんが本を読んでた。眼鏡かけるんだ…。
③「………君、なんで来たの?」
 応接室に遊びに行く。恭弥くんが黄色い鳥に餌みたいなのをあげてた。
④「……なんだよ。」
 屋上に行ったら、隼人くんが煙草を吸ってた。

あー・・・どれもいい!決めらんない!

■感想、意見、制作者(葉月)へのメッセージをお願いします。

楽しかったでーすwこれからも頑張ってください☆

■ありがとうございました。

こちらこそ♪

おまけ?

■今日は日直だったから残らなきゃ。まずは日誌を書こう。
①「今日は1時間目が英語で、2時間目が数学で…」
 ツナくんと一緒に書く。(ペンを持ってるのはツナくん。)
②「俺が書こうか?」
 なんか、武が書くとある意味すごくなりそう…。
③「…早くしろよ」
 自分は何もしてないくせに…っ!隼人くん。
④「僕、応接室にいるから、全部終わったら来て。」
 え、恭弥くんも手伝ってよ!……怖くて言えないけど…。

うーん・・・ツナか獄寺!こういうのいいよねw

■黒板も綺麗にして…、
①「黒板は、もう綺麗にしたから。」
 気付かなかったけど、もしかして日誌を書いてる間に?隼人くん。
②「僕がやります。貸してください。」
 さりげなく黒板消し取られちゃった…。骸くん。
③「届かねぇだろ?俺やるから、お前は窓閉めて。」
 適材適所だね!武。
④「…よし、綺麗になったな!……って、何笑ってんだ?」
 だって、チョークの粉で真っ白なんだもん。ディーノくん。

全部良いな♪みんな萌e(殴

■帰りは、ちょっと寄り道することに。
①「よかったら家に来て?家にいる子達に話したら、会いたいって言ってて」
 ツナくん、弟とかいるのかな?
②「あの建物はなんですか?…ホテル、ですかね?ちょっと行ってみましょう」
 あれはピーー(禁句)ホテルだから!わかって言ってるでしょ!?あたし達そんな関係じゃないから! 骸くん。
③「昨日見つけたんだけど、すっげぇ綺麗な夕焼け見れる場所知ってっか?」
 そんな場所あったんだ?そろそろ日も沈むし、ちょうどいい時間。ディーノくん。
④「ちょっと公園行って話さねぇ?」
 時間にも余裕あるし、行こうかな。武。

武!一緒に話そ♪




回す人は舞子と夏月さんで!
編集 / 2008.05.19 / コメント: 2 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
プロフィール

山本 優樹

Author:山本 優樹
花風鈴へようこそ~(´∀`*)ノ
ゆっくりしていってくださーい

性別!:♀
血液型:B型
誕生日:12月6日
星座☆:いて座➴
性格:色々変わります
身長:155cm

★好きなもの
家庭教師ヒットマンREBORN!
銀魂
ギャグマンガ日和
戦国BASARA
ひぐらしのなく頃に
卵料理
基本甘いのが好き
絵を描くこと
歴史

…などなど


★嫌いなもの
アスパラ
椎茸
にんじん
蟹かま
練り物系

短気な奴
爆音

大した用事がなければ外へ出ない引きこもり科。
でも学校では優等生&いい奴を演じてます。
極稀にプッツンして周りを困らせる嫌な子。
だけど本気で切れたのは1・2回ぐらい。
夢見がち男。

こんな子でも一生懸命やっております。
暇だったらコメントでもしてやってください。
荒らしはダメですよー。
まぁ…ほんとグダグダしてますが
よろしくお願いします(*・ω・*)

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。